« いつかの紅葉ハイキング♪ | トップページ | 良美よ、おめでとう!! »

2012年1月21日 (土)

源氏物語

Sub3_large
観たかった『源氏物語 千年の謎』

TOHOシネマズ 六本木ヒルズで

ついに観てきました movieshine

とにかく豪華キャストで、

俳優さん、女優さんの美しさといったら・・・ confidentdash

式部が筆を走らせる姿

豪華絢爛な屋敷

長い髪に美しい着物・・・

この世界観に魅了されるのは、

やはり日本人としての血が

確かに受け継がれているからなのでしょうか。


平安時代に生きる格式の高い女性たちは、

顔を見せてはいけないしきたり。

会話をするにも、御簾というすだれのようなものを隔て

すぐ近くにいるのに 姿を見ることすらできない・・・。

ここに、なにか日本人らしさを感じました。

度々登場する御簾越しのシーン、

妙にキュンとするものがあったなぁ confident


見る者全てを魅了してしまう光源氏。

プレイボーイな印象を持っていたけど、

生田斗真さん演じる光源氏は

ただただ ピュアで真っすぐで。

「この人だったら許してしまう」と

出逢った女性たちは、きっと思ったのだろうと思いました think


でも、幸せの分だけ闇があり

愛された分だけ血を流す。

この世の無常観。

結局のところ、千年の時を超えても

いつの時代も変わらないんだなー。

女の嫉妬、恨みも

男女の恋愛も

昔と今、ちっとも変わらない。


美しさと儚さを存分に感じられる作品。

そして変わらぬことに気がつく作品。

面白かったです snow


|

« いつかの紅葉ハイキング♪ | トップページ | 良美よ、おめでとう!! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

面白そうですね~。私はマンガ本を頼んだばかり(笑)映画を見に行ってみます。
ありがとう。。

投稿: くらちゃん | 2012年1月23日 (月) 09時49分

>くらちゃんさん
映画館は女性ばかりでしたcoldsweats01
女子はこういう世界観が好きなんですよね〜。
漫画も面白そうですね!

投稿: asuka | 2012年1月29日 (日) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548123/53801485

この記事へのトラックバック一覧です: 源氏物語:

« いつかの紅葉ハイキング♪ | トップページ | 良美よ、おめでとう!! »