« 夜cafe | トップページ | 夜ご飯デート »

2011年10月 1日 (土)

冬の演奏会に向けて

毎年恒例、姉のフルートの生徒さん伴奏を

今年も全て引き受けさせていただきます note

そして今年は、講師演奏としてプチコンサートも!!

X'masメドレーのJAZZアレンジや

わたしのオリジナルも予定してます wink


そして、今回のメイン曲は まさに現代を生きる作曲家

G. SchockerのRegrets and Resolutions。

姉が演奏会で偶然聴いて 一目惚れしたそうです。

わたしも早速聴いてみて、一瞬で魅了されました confidentnotes

『現代のクラシック音楽』いいなぁ・・・。

Schockerの音使いがわたしはとっても好みです。

フルートの特徴を存分に生かしたパッセージが

ふんだんに散りばめられているのはもちろんのこと、

美しいメインテーマのピアノとフルートの掛け合いが

1曲通し実によく計算されていて ため息がでます。。。

音楽は感性だけじゃない。

譜面は、まるで数学の図面のようだとわたしは思っています。


最近、ブラームスといい なんだかクラシックもまた弾きたいの。

そちらに引っ張られている気がしてなりません。

「やりなさい」ということだと思います。

こんな道を選んでおいて嘘でしょとよく言われるけど、

わたしは人前で演奏するのが大の苦手 coldsweats01

でも結局弾いてるんだけど・・・

それは「やりなさい」ということだよと ある時言われて。

それから妙に納得したの confident


演奏の映像があったー。

このお2人も姉妹のようで、うちと一緒ですね!!

流石、息がぴったりで本当に素晴らしい。

難易度がかなり高い作品ですので

2ヵ月かけて一生懸命仕上げたいと思います。

|

« 夜cafe | トップページ | 夜ご飯デート »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548123/52884137

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の演奏会に向けて:

« 夜cafe | トップページ | 夜ご飯デート »