« コールドストーン | トップページ | Kjがかっこよ過ぎる件 »

2011年9月15日 (木)

相方JURIちゃんと

Dsc_0100
久々に会うことができて、

お茶してきました cafeheart04

前髪が伸びて

ゆるウエーブが大人っぽい

相変わらずキレイなJURIちゃん lovely



カレコレ4時間もカフェに居座ったなぁ〜 dash

(JURIちゃんは夜になったから食事もしたくらい restaurant


わたしたちは音楽のパートナーを超えて良き友人ですが、

今日はとっても大事な話ができた。

ユニットというのはいいものだと、改めて思いました。

今日お互いの口から出た言葉は

「自分だけだったらやれてなかった」ということ。

彼女は専門学校時代から歌い手として、制作者として

ずっと走り続けてきた。

わたしはクラシックしかやってこなかったけど

自分の新しい選択の先にJURIや沢山の人との出逢いがあり

想像もできなかった場所にたどり着いた。

自分だけだったらできなかったの。お互いにそう思ってたみたい。


時が経てばカタチが変わっていくのは とても自然なこと。

いろんなことにもまれて、色を重ねて、

そうやって 心の底に残るものをみつけていくんだと思います。

Vishは2人で1つ。

だから、彼女の心の声を受け止められるのはわたし。

それでこそユニットだと思うのです。


なんだか今日は真面目なはなし。

人生って、自分の心の向かない方向にはやっぱり進まないと思うんです。

逆に言うと、強く思うからこそ道ができる。

わたし自身、そうやってやりたいことをたぐり寄せてきました。

わたしにとって「音楽」は、「自分らしさ」そのものです。

どんなに悔しい思いをしても、上がり性で演奏向いてないなぁと思っても

それを含めて、挑戦し続けることが喜びなんです。

良い作品が生まれた時、良いLiveができた時

そのなんともいえない充実感と高揚感が やっている意味そのものなのかも。


挑戦したいことがまだまだある。

だからやるのみ!!

今こそ自分をレベルアップする時期だと気づいてるのでね wink

ドラクエのおめでたい音が鳴り響くように頑張ります up

|

« コールドストーン | トップページ | Kjがかっこよ過ぎる件 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548123/52739701

この記事へのトラックバック一覧です: 相方JURIちゃんと:

« コールドストーン | トップページ | Kjがかっこよ過ぎる件 »