« 渋谷HOME ありがとうございました♪ | トップページ | 大江戸温泉物語 »

2011年8月12日 (金)

おばあちゃんへ

8月8日、おばあちゃんが天国へ旅立ちました。

急な訃報に 信じられない思いと悲しみでどうしようもなかったけど、

沢山のありがとうを込めてお別れしてきました。


両親がお店に出ているわたしは、おばあちゃんに育ててもらったようなもので

それはそれは、思い出といったら数えきれません。

いつもニコニコ、カラオケ大好きなかわいいおばあちゃん。

誰からも愛される、本当に自慢のおばあちゃんでした。


涙も沢山あったけど、楽しい人柄だったから

思い出話が出ては親戚で笑い合ったり・・・!!

こんな時にでも まわりを笑顔にさせるおばあちゃんってスゴいよ。

送り出す時のお化粧も

「まゆ毛命だったので、しっかり書いてやってください」とか

「口紅、もうちょっと赤くしてください」と注文が出ました。

すごくすごく綺麗だったんですよ。

今にも目を覚ましそうなくらい。

いつも知ってるおばあちゃんと何も変わらなかった。


喪主の父も、支える母も 深い悲しみの中

本当によく務め上げてくれたと思います。

わたしは姉と2人で、フルートとピアノ演奏をおばあちゃんに送りました。

いつもわたしたち姉妹のコンサートを楽しみにしててくれた。

おばあちゃんとの思い出の曲、川の流れのようにと

わたしの作ったオカリナのオリジナルを演奏しました。

孫として、わたしたちができることはこれくらいだけど

きっときっと、喜んでくれたと思っています。


生きているものは、いつかその鼓動を止める。

それが宿命です。

大切な人がいなくなる悲しみは深いけど、

思い出はすぐ側にいてくれるから

大切に大切に 心に刻んでおこうと思います。


おばあちゃん、本当にお疲れさまでした!

沢山可愛がってくれてありがとう。


|

« 渋谷HOME ありがとうございました♪ | トップページ | 大江戸温泉物語 »

日々の事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548123/52459355

この記事へのトラックバック一覧です: おばあちゃんへ:

« 渋谷HOME ありがとうございました♪ | トップページ | 大江戸温泉物語 »